病院薬剤師の転職サイト5社を比較/最も求人数が多いのは?

より多くの求人から選びたくないですか?

病院薬剤師の転職サイト5社を比較/最も求人数が多いのは?

病院薬剤師になりたいと思っている方の中には、どこで求人を探したらいいのか分からない方もいるんじゃないでしょうか?真っ先にハローワークなどを思いつかれる方もいると思いますが、ハローワークは薬剤師専門でないので求人数はどうしても少ないです。

 

だから当然、求人数が少なければいい求人にめぐり合える可能性は低くなります。

 

じゃあどうすればいいかというと…そうです。薬剤師専用の転職サイトを活用するんです。

 

転職サイトを知らない方もいるかもしれませんので簡単に説明すると

  • 自分の希望にあった求人を紹介してくれる
  • ハローワークとは比べ物にならない求人数がある
  • 面接の準備もすべて転職サイト側がやってくれる
  • 面倒な手続きもすべてお任せ
  • 無料

といったサービスになります。

 

ただそんな転職サイトでも求人数の多さには違いがあります。今回は病院薬剤師の求人数を調べましたので、こちらで紹介していきたいと思います。当たり前ですが、一番求人数が多いところがオススメです。

 

病院薬剤師の求人数の多い転職サイトランキング/トップ5

 

薬キャリ

薬キャリの特徴

ここは転職希望登録者数第一位に選ばれているサイトです。薬剤師転職支援サイトの最大手と言っても過言ではなく、特に優れているのはスピードです。自分に合った好待遇の求人を即日で10件以上紹介してくれることもあります。

 

病院薬剤師の求人数は4,667件でしたが、薬剤師全体の求人数は40,000件以上もあります。まだどこも登録していないのであればとにかく薬キャリに登録しておけば間違いないといえるぐらいオススメのサイトになります。

求人数 4,667件
評価 評価5

 

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の特徴

このサイトはリクナビグループが運営している薬剤師転職支援サービスになります。薬剤師全体の求人数としましては約30,000件ほどですが、リクナビ薬剤師は非公開求人を多数抱えています。公開求人と非公開求人を合わせて常時35,000件以上を抱えていると言われています。

 

『リクナビ薬剤師』の特徴も素早いことです転職を行うためのお膳立てを流れるように行ってくれるんです。企業との細かなやりとりを転職希望者本人に変わって行ってくれるのでとても楽ですね。

求人数 1,188件
評価 評価4

 

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

『マイナビ薬剤師』の薬剤師全体の求人数は34,000件ほどとなっています。でもコレは抱えている求人数の60%ほどなんです。非公開求人があと40%あります

 

この転職支援サイトの一番の特徴は未経験者でも応募可能な求人が多いことです。全体でなんと、26,618件もの求人数がありました。『薬剤師の資格を取得して働いたけどすぐやめちゃった……』そのような方はこのサイトを利用するのがいいのではないでしょうか?

求人数 1,041件
評価 評価4

 

ヤクステ

ヤクステの特徴

『ヤクステ』の一番の特徴は離職率が1%以下ということです。病院薬剤師の求人数は63件ですけど、もしサイト上の求人情報に自分の条件と合う求人がなくても、根気強く『ヤクステ』のマーケティングスタッフに相談して探してもらいましょう。

求人数 63件
評価 評価1

 

薬剤師ではたらこ

薬剤師ではたらこの特徴

この転職支援サイトは、丁寧なサポートをしてくれることが特徴になっています。ほかの転職支援サイトが丁寧じゃないわけではありませんよ。

 

『薬剤師ではたらこ』を経営しているのはディップという東証一部上場企業でして、この企業は色々な求人サービス企業を運営しているんです。その中で培ってきたノウハウを教えてもらえば、転職を成功やすくなるでしょう。

求人数 31件
評価 評価1

※2014/09/17日付で確認した求人数です。